株式会社ユーアイは、業界に先駆け、全車リアタイヤがダブルになった新型カムロード専用のスタビライザー『フロント&リア・スタビライザーセット』を、2022年初秋、ユーアイビークル公式オンラインショップ(https://www.ui-vehicle.com/)にて発売いたします。

ハイエースで培った開発技術を余すことなく注ぎ込んだ逸品

カムロードダブルタイヤ用スタビライザー

ハイエースを中心に、ワンボックス車用の機能的アフターパーツを全国に展開するカスタムパーツブランド、ユーアイビークル。15年以上に渡りハイエースで培った開発技術を、余すことなくカムロードに注ぎ込み、この度、新商品を完成させました。

近日発売予定の新型カムロード専用 ”フロント&リア・スタビライザーセット” は、高い重心が原因で大きくなりがちな、カムロードのロール(左右の揺れ/傾き)を最小限に抑えるアイテムです。

■スタビライザーとは

スタビライザーは、左右のタイヤ取付け部分をつなぎ、コーナーリングや横風による車体の傾きを抑制する棒状のバネをいいます。

新車購入時の純正カムロードやハイエースには、その重心の高さに関わらず、後輪部分にスタビライザーが装着されていないため、一般乗用車に比べ傾きやすく、走行安定性に乏しいと言われています。

■ダブルタイヤの新型カムロード。その乗り心地は・・・?

キャンピングカーのベース車として人気のトヨタ・カムロード。今回リアタイヤがダブルになったことで、地面との設置面積が増し、安定性も向上したと言えるでしょう。

しかし乗り心地に関しては、(リアスタビライザーが標準装備ではないなど)ロールを抑える充分な対策が取られておらず、まだまだ改善の余地があるのが現状です。

また新型カムロードでは、タイヤがダブルになり、ホーシングの径が太くなったことで、これまでユーアイビークルが提供してきたリアスタビライザーとはまた違った、新たな設定や装着位置の見直しが必要になりました。

そこで、ユーアイビークルは新型カムロード用リアスタビライザーの開発にいち早く着手。以前からハイエースを中心に、カムロード、NV350キャラバンなど、キャブコン・バンコンの乗り心地改善足廻りパーツを開発してきた技術を、惜しみなく注ぎ込みました。

フロントスタビライザー取付時の画像

そして今回、業界に先駆け開発に成功したのが、新型カムロード(ダブルタイヤ)専用のリアスタビライザーです。

このパーツを装着することで、リアスタビライザーが実装されていない純正カムロードに比べ、明らかなアンチロール効果が実感できると、その後の試乗テストでも高い評価を得ました。

■フロントとリア、セットでの販売へ

こうして、高い剛性とアンチロール性能を備えたリアスタビライザーが完成。「これにて、新型カムロードの乗り心地対策は万全!」と言いたかったのですが・・・。

その後繰り返されたテスト走行で、より質の高いドライビングやハンドリングを得るためには、「リアスタビライザーの追加だけでは不十分」「フロントとのバランスも重要だ」と、改めて気づかされることになりました。

ご存じの通り、カムロードのフロントタイヤ部分には、(新旧関わらず)もともとスタビライザーが実装されています。しかしフロントスタビライザーが純正時のままだと、追加したリアスタビライザーの効きに負けてしまい、本来得られるはずの理想的な(ハンドルを切った瞬間、フロントに対しリアがスムーズに追随するような)コーナーリングを体感することができません。

そこで、ユーアイビークルは新たにフロントスタビライザーの強化にも着手。様々な太さ、剛性、バネレートなどを試し、装着、試乗を繰り返しながら、リアスタビライザーとの最適なマッチングを検証し続けたのです。

カムロード純正とユーアイビークルのフロントスタビライザー
ユーアイビークルが、リアとのバランスを考慮し強化した、ダブルタイヤ用フロントスタビライザー(オレンジ)。
純正のフロントスタビライザー(黒)と並べると、太さの違いは一目瞭然。

その結果、フロントスタビライザーの強化にも成功。ドライバーや乗員に理想的な走りを体感していただける、『新型カムロード専用フロント&リアスタビライザーセット』が完成しました。

■妥協なき乗り心地改善への思い

前述のとおり、純正カムロードに “リアスタビライザー” は実装されていません。この必須とも言えるアイテムを追加するだけでも、一定のアンチロール性能が見込めることは想像に難くないでしょう。ただ、ユーアイビークルはそれだけでは満足せず、前後のバランスを考慮し強化された”フロントスタビライザー” と、専用リアスタビライザーをセットで開発することにより、新型カムロードのアンチロール効果を確固たるものとしたのです。

■製品特徴

  • 多種多様な架装に配慮したレイアウトで、加工が不要(ボルトオン設計)
  • 純正比155%の剛性を誇る、極太ボディのフロントスタビライザー
  • フロントとリアのバランスを、最大限に考慮した設計
  • 販売価格:未定 ※2022年7月現在
  • 発売日:未定 ※2022年7月現在

※発売時期や価格等詳細は、決まり次第、本稿またはユーアイビークル公式サイトにて更新していく予定です!!

■新型カムロード、足廻り改善パーツの装着、試乗テスト

AUTO CAMPER(オートキャンパー)2022年8月号にて、本稿でご紹介した『新型カムロード用スタビライザー』初め、ユーアイビークルが誇る『乗り心地改善足回りパーツ』の装着、試乗テストの様子が紹介されています。ぜひ併せてご覧ください。

カムロード、ハイエースの乗り心地改善ならユーアイビークル

ユーアイビークルは、ハイエースを中心にワンボックス車用の機能的アフターパーツを全国に展開するカスタムパーツブランドで、車中泊仕様のカスタムパーツはもちろん、外装パーツや快適な乗り心地を追求した『足廻りパーツ』も人気です。

本社(大阪府堺市)を拠点に、大阪店・名古屋店・埼玉店の3店舗を展開中。

車輌購入前のご相談から購入後のカスタム等、カムロード、ハイエースの足廻りの事ならお気軽にご相談ください。

バンコン、キャブコンを知り尽くしたプロのスタッフが適切にアドバイスいたします。